どうも、もっさんです。

メラン大佐、いかがでしたでしょうか?

「くだらなっw」って、なったでしょうか?

色々とそれっぽい要素も盛り込んでますが
とにかく「くだらなっw」が最優先で、
うつパンから気を逸らすとか
習慣を身につけるとか
その辺は正直、二の次なんです。

まずは「くだらなっw」がほしいのです。

「くだらなっw」が出ると結果的にうつパンを解消するきっかけになって、
そこから『うつの気質を強みに変える』は自動的に始まっちゃいます。
なので「くだらなっw」がこそ全てであり、
そのために僕はくだらなさを極限まで盛り込んだ
あのふざけた小説を書いた訳なのです。

冒頭から熱くなってしまいました。
今日も本当におつかれさまです。
改めまして、忙しい日々の中でメラン大佐を
読んでくれてありがとうございます。
どうでしょうか?
ちょっとでも意識がフッと軽くなるような瞬間が
訪れたでしょうか?
優れたエンタメは、僕らを別の次元の世界に連れていってくれます。
メラン大佐とユッキーの物語ががあなたにとってそんな存在になっていたら、めちゃくちゃ嬉しいです。

僕は書きながら何回も泣いてましたw
書き終える直前は寂しくて仕方なかったです。
というのも、僕自身がメラン大佐を書きながら
何度も励まされてたからなんです。

日々を過ごしていく中で、少しずつ
もちろん楽しんで書いていたのですが、
どうしてもエネルギーが落ちる瞬間というのはある訳でして、
そういった時にメラン大佐を読み返しては
「あ、先週は掃除してなかったな」とか
「この三日、シャワー浴びるだけだったな」とか
小さな気づきを得ては
ちょっと掃除する、
ゆっくり湯船に浸かる
などの行動に移していました。

それらを実践してみると気持ちが上向き、

「すごいよ!このブログに書いてあることやってみたら
何か元気になってきたよ!」

と、作者自らがセルフで効果を実感していました。(←アホ)

こうやって読んでもらうために文章を書いていたはずなのに
その行動自体が、僕を救うためのものだったんです。

今書きながら思ったのですが、これも[#16ボランティアをするしかない]でも書いていた

「誰かを救おうとする行動は、自分を救う行動である」

を、体現できたものでもありますね。
やっぱりこのブログ、効果ありますね。(←アホⅡ)

「くだらなっw」を感じるのは、メラン大佐に限ったことではなく、
日常に転がっている「くだらなっw」を拾うだけで、
うつー人の心は本来持っているしなやかさを取り戻していくと思います。

どうか、自分の中の「くだらなっw」を大切にしてください。

他人がどう思おうが、あなたの笑顔につながる瞬間はあなたにとって
何よりも大切なことです。
そんなこんなしてる内に、自分のやっていることに対して
「くだらなっw」と優しく笑える瞬間が訪れるはずです。
それは自分を否定する類いのものではなく、
自分を許せた時のサインに違いありません。

今は、エンタメに触れるには最高の時代です。

街に出れば本、映画、音楽、マンガ等、
一人でサクッと楽しめるエンタメはどこでも手に入りますし、
もはやこっちが主流ですが、月額で見放題・聞き放題のサービスも
溢れまくっていて、YouTubeで無料で地道にエンタメを楽しむこともできます。
小難しいことは置いといて、まずは自分が心から楽しめるエンタメに触れて、本来の自分を思い出してください。
エンタメにはその力があります。
断言しちゃいます。

人間の三大欲求にエンタメは入っていません。
生きていく上で、動物として生命を維持するという点において、必要なものではないってことです。
それでもエンタメが無かったら、世界は今よりはるかに寂しいものになってしまうでしょう。
世界に溢れているエンタメが、あなたの笑顔を咲かせてくれます。

いきなり何かを変えることは大変ですが、
もしよかったらメラン大佐を何度か読み返してみてください。
その内にスッと心に馴染む習慣が、手元に残ってる瞬間が訪れると思います。
その時は暇つぶし程度に、気負わず、テキトーに実践してみてください。

大丈夫です。
このふざけた小説を読み切るという偉業(ホントにね)を
達成したのなら、次の一歩も羽のように踏み出せるはずです。

ちょっとずつやっていきましょう。
めちゃくちゃ応援してます。


もっさん