習慣で人生の行動の60%が決まる

どうも、もっさんです。


習慣の大切さに改めて気づいて早1日。


ソッコーで調子が戻ってきました。


そもそも、これを書いてる時点で調子が良い証拠。


文章も、手と頭と心が連動していて、しっくりくる。


前回も書きましたが、瞑想の効果は大きい。


やっぱりね、フツーにね、気持ちが良いんですよ瞑想って。


呼吸に意識が向くと、雑念は浮かんでも、自分を攻撃したりすることがない。


肺が動いてくれてるのはもちろん、身体が常に働いてくれてる有り難さを感じる。


色々と小難しく考えすぎてました。


力が入ると空回りするのは、人生を通して学んでるんですけどね。


ブログも、ご多分に漏れずやっちまいましたね。


なんだかデジャブ。


こんなことが前にもあったような気がした。


何を伝えたいかと言うと

さて、堅苦しさは捨てて、脳みそ垂れ流します。


もともと杓子定規の言葉を紡ぐのが嫌になって【文章を書く】と言う志を立てました。


いつの間にか、自分らしくと意識しつつも型にハメてしまってたんですね。


もちろん、初めて読んでくれてる人(そう、あなただ!)が不快になる言葉はいけません。


とはいえ生来のテキトーさやくだらなさを隠しても、まるで意味がないんです。


自分という人間を通して、【うつ】という強烈な武器を通して、伝えたいこと。


それはどうやら「くっだらなっw」と感じてもらうことなんです。
#すでに堅いのはご愛敬


無益すぎて、もはや有益

前回も言ってましたが、ここですね。


というか、ここまで書いて、また思ってます。


「こんなとりとめもない文章、読む人いるの?」


一行目から読み返しそうになった。


編集しそうになった。


「ちがう!ちがうのよ、もっさん!」


なんだ?

「あなたが書いた文章で、なんとなく、あの、人を救うのよ!たぶん。きっと。おそらく」


歯切れ、悪っ。


僕の中のオカマが現れました。


まぁホントその通りですね。


こんな風にやってるうちに、直結して伝えられるようになるだろう。


今は色々と話したすぎて、頭の中がグルグルになってるのです。


少しずつ整理して、お伝えできるように精進していきます。
#堅さが抜けない


最強にとりとめもない

ですね。


こんな感じで、時にはウツったりしながらも、進めていきます。


あ、最後に有益っぽいこと言っとこ。


僕は執筆をするために早朝起床を習慣にしました。(平均で4時半起き)


そして、早朝の習慣を整えるとパフォーマンスが上がることに気づきます。


その中に【瞑想】と【四股踏み】があります。


瞑想に興味を持ったのは、スティーブ・ジョブスが瞑想をしてると聞いたからです。


四股踏みに興味を持ったのは、柳井正が四股を踏んでると聞いたからです。


なぜかエグゼクティブの習慣に惹かれました。


そして、瞑想と四股踏みには共通点がありました。


それは、どちらも、PC筋を鍛えられる行動だということです。
(※PC筋に関しては、男性限定でググってください)


つまり、そーゆーことです。


今日もめちゃくちゃ応援してます。


ぼちぼちやっていきましょう。



もっさん