世界に色が戻る瞬間

どうも、もっさんです。

日々、おつかれさまです。

少しずつ、ここに訪れてくれることが増えてきてると思います。
忙しい中で読んでくださって、本当にありがとうございます。

さてさて

このブログ上でスマホやタブレットなら
画面を触ったり、PCならカーソルをシュシュッと
動かすことも多くなってると思うのですが、
各記事の画像が、モノクロから一瞬カラーになるのに
気づいてもらえたでしょうか?

「ちょっとなに言ってるか分からない」

と、サンドイッチマンの富澤ばりに思ったら、
一度ブログのトップに戻って画像をタップ、
PCならカーソルを乗せてみてください。































…どうでしょう?

カラーになりましたよね?

記事のページに飛ぶと、
また背景画像はモノクロになっちゃいます。
そしてふざけた内容をすっ飛ばして(たまには読んでね)、超高速スクロールで一番下までいくと、
最後に今度はカラーの画像が出てきましたね。

そうなんです。

これなんです。

うつMAXの時、僕らの世界ってモノクロなんですよね。

色はモノクロ、
輪郭はおぼろげ、
視界全体にもやがかかっていて、
フィルタが貼ってあるような状態です。

これ、全うつー人が体験することだと思うのですが、
うつMAXは脱した瞬間、世界に色が戻るんです。
ぶわわわわーって色が戻って、
景色の輪郭が明瞭になって、
澄み切った視界が、その目に飛び込んで来るんです。
(おそらく涙を伴うことが多いと思われるので、
この現象が起きると予測してます)

『世界は素晴らしすぎて、気づかれない』

という大好きな映画のセリフがあるのですが、
この言葉が全てを表現してくれてるように思えます。

うつMAXの時、うつパンMAXの時は
世界の素晴らしさに気づけないんですよね。
そりゃ無理なんですけど、
この、視界に色が戻る瞬間を体験できるのは、ふいに訪れる世界の素晴らしさに気づけたからなんです。
…いや「気づけた」より、「思い出せた」がしっくりきますね。
世界の素晴らしさを思い出すことができたんです。
そして、それって、何かしらの行動を起こした時なんですよ。
自分が、アクションを起こした時なんです。

身体を動かして
何かに触れてみると
色が戻った。

その日、起こることです。

このブログ画像のエフェクトを選んだ理由は、


『世界に色が戻る素晴らしさを忘れないように、
いつでも思い出せるようにしたい』



ということなんです。

僕はマメにポチポチと画像にタッチしては、
世界に色が戻る楽しさを味わってます。

まだ視界に色が戻ってなくても大丈夫です。
その指をほんの少し動かしてくれたことで、
世界の一部に色を戻すことを達成してます。

その目に映「る」のが世界ではなく、

その目に映「す」のが世界のようです。

モノクロの視界だったとしても、
白と黒の織りなす光と影のグラデーションの美しさを
見つけられる瞬間が訪れるはずです。
そうこうしてれば、色が戻るのはもうすぐです。
ぼちぼちやっていきましょう。
めちゃくちゃ応援してます。


もっさん